日本語English

株式会社白鳩 名古屋市南区弥生町121-1TEL052-823-1141(平日9:00~18:00)

2018年7月7日 中日スポーツ
3年以内に全国大会に
白鳩女子軟式野球の元中日・山北新監督
元中日投手の山北茂利さん(40)が、来春創部する女子軟式野球チーム「Shirohato Felix」の監督に就任した。一般用マスクなどの製造、販売を手がける白鳩(本社・名古屋市南区)が立ち上げたチームで、自身初の監督業となる山北監督は3年以内の全国大会出場を目指すという。
2018年7月7日 中日新聞
人材確保へ女子野球部
人手不足の深刻化から人材確保に頭を悩ませる企業が、新たにスポーツへの取り組みを始め、採用活動などでアピールしている。名古屋市の老舗マスク製造会社「白鳩」は女子軟式野球部を創部し、来春入社の新卒採用に「野球枠」を設けた。社会人になってもプレーを続けたい人に目を向けてもらう狙いだ。
2018年7月3日 中部経済新聞
女子軟式野球部を創設
マスク製造販売の白鳩(本社名古屋市南区、横井隆直社長、電話052-823-1141)は、女子軟式野球部を創設する。同社は独自製品の販売が好調で、人手不足が経営課題となっている。野球部は採用を円滑に進めるための一環で、働きながら野球を続けられる環境を提供することで人材を確保する狙い。監督には元中日ドラゴンズ投手の山北茂利氏を招いた。来春から始動し、3年以内に全国大会出場を目指す。
2018年7月3日 中日スポーツ
白鳩が女子軟式野球部立ち上げ
一般用マスクなどの企画、製造、販売を手掛ける白鳩(本社・名古屋市南区)が、来春に女子軟式野球部を立ち上げ、元中日投手の山北茂利さん(40)が監督に就任する。山北監督は2日、同社を訪れ、「3年以内に全国大会に出たい」と意気込みを語った。
2018年7月2日 岩手日報
盛岡工場へ一部移管 国内需要増加に対応
マスク製造で国内大手の白鳩(名古屋市、資本金1500万円、横井隆直社長、従業員198人)は今月、アパレル製品を製造している盛岡市みたけの盛岡工場に本社工場のマスク部門を一部移管する。家庭用など増加する国内需要に対応するためで、2021年度をめどに工場増設も検討している。今後は本県でマスクの製造から出荷まで一貫生産する予定で、3年後までに地元から約60人を新規雇用して増産態勢を築く。
2013年3月23日 岩手日報
盛岡にアパレル拠点
マスクなどを製造する白鳩は盛岡市に受託アパレル製品製造の拠点として「白鳩盛岡工場」を開設、5月から操業を開始する。海外に縫製工場を移す企業も多い中、国内工場にこだわることで高品質な縫製製品を生産し差別化を図る戦略。初年度は年間5万着を生産し、将来は10万着まで拡大する。
2013年3月20日 中部経済新聞
白鳩、岩手に工場進出
マスクやアパレル製品など手がける白鳩は5 月、岩手盛岡市に工場進出する。アパレルの遊休工場を買い取り、アウトドア用品ウェアなどを年間10 万着生産する。投資額は3 千万。現在アパレル製品を生産する本社工場から生産設備の一部を移管する。盛岡工場はアパレル製品、本社工場をマスクの、それぞれ主力生産拠点と位置付ける。
2014年3月5日 スーパーJ チャンネル
ニュース番組「スーパーJ チャンネル」のマスク特集にて白鳩のマスク工場の様子が放映されました。

女子野球部募集ページへ